NIPPON FALCONS LEAGUE

Our blog's intention is to request the US government to grant us a chance to defend our mother country Japan at the American court of law regarding the resolution "Comfort Women" passed July 30, 07.

China lies

People are capable of making up history to suit their own needs. The New York Times reported that Ms. Tania Head, a prominent 9-11"survivor," made a number of unverifiable claims concerning her experience during the attack on the World Trade Center. What motivated her to fabricate her experience is unknown. What is clear, though, is that she lied, just as those who have created a false history with respect to the Japanese capture of Nanking in1937.

There are many Chinese "survivors" ( and "remorseful Japanese former soldiers") who supposedly witnessed Japanese murders and rapes following the capture of Nanking. However, the facts, as reported by foreigners working in the Nanking Safety Zone, do not square with the allegations. Even the Nazi industrialist John Rabe, who worked in the zone, did not personally witness any of the alleged crimes occurring in Nanking. As a true capitalist, Rabe was mostly intent on maintaining business with the Chinese and saw Japanese competition as a threat to profits. Despite the obvious propaganda value, at the time, even the Chinese Communists made no mention of mass atrocities occurring within the (at the time) capital city.

Remembrance of past traumatic experiences tends to be distorted, which is human nature. However, there is no benefit in perpetuating history based on distorted memories or lies.

D. Lee Florida


「CHINA LIES」の和訳です。 VENOM先生が和訳してくれました。有難う。伊勢


「中国は嘘をつく」

人は、必要に応じて歴史を作り上げることができるものだ。ニューヨークタイムズは、9.11テロの「生き残り」であるタニア・ヘッドさんについて報じた。しかしワールドトレードセンターがテロ攻撃を受けたときの彼女の経験には、数え切れないほどの疑問が提起された。彼女がどのような動機にもとづいて、自分の経験をでっち上げたのかは分からない。 はっきりしていることは、彼女が嘘をついているということだ。それはちょうど1937年の日本軍の南京占領に関し、嘘の歴史を作り上げたようなものだ。

南京占領の後、日本軍の殺人と強姦を目撃した、と称する中国人の「生き残り」 (および、「それを悔いている元日本兵」) が、数多く存在する。しかし実際は、南京の安全区で働いていた外国人たちの報告するように、そうした主張と食い違っている。 ナチ党員の事業家だったジョン・ラーベは安全区で働いていたが、彼ですら南京で起きたとされるそうした犯罪を、自分自身では目撃しなかった。 真の資本主義者としてラーベの望みは、中国人と行っていた彼のビジネスを続けることであり、日本企業との競争が彼の利益を脅かすと見たのだ。プロパガンダ上は大変な価値があることが明らかだったにも関わらず、その頃は中国共産党ですら、当時の首都で起きた大量虐殺については言及しなかった。

過去の苦痛に満ちた経験の記憶は、往々にして歪められがちであり、それが人間の性質というものだ。 しかし歪曲された記憶や嘘にもとづいて、歴史を語ることには何の益もない。

D.リー (フロリダ州)

*著述中の「チャン令嬢の嘘」の原稿に使用を許可されています。ですから、コピー権は隼機関のものです。伊勢




このページのトップへ

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
Author: Nobuyoshi Ozaki

A long forty six years have passed since I stepped on to American soil. I have had various odd jobs in the past until I recently retired. Examples include working with Steven Spielberg as assistant director in a film called "1941." I was supervisor and later became Public Relation representative for Toyota Group - USA. My last occupation was a Senior Research analyst working in Silicone Valley for a major news paper from Tokyo, Japan. My spouse, Christine is a flight attendant, traveling often to the Middle East and Africa. We have spent three quarters of our life together as world adventurers. This photo was taken in Argentina. We now live in swampy Louisiana.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する